人気メルマガ「チホウ政治じゃーなる」のブログ版


by kabashima_h

南アルプス市からの便り

 朝日新聞の I 記者から絵葉書が届きました。北海道から山梨県の南アルプス市へ赴任したという挨拶です。北海道報道部時代は道東の自然に親しむアウトドア派として知られ、毎年送ってくれる年賀状には知床の大自然や動物たちの姿が生き生きと映し出されていたものです。今回の挨拶状は、雪化粧した南アルプス・北岳を遠景に置き、手前の紅葉した森とのコントラストが実に美しく表現されています。

 彼との出会いは山形でした。毎日と朝日と新聞社こそ違え、ともに1981年入社の同期。山形支局での駆け出しのころは、先輩記者に叱られながら一緒に警察や検察庁、裁判所などを回ったものでした。彼との付き合いで一番思い出深いのは、山形市の中心部から20キロほど北にあるK町で起きた町長の汚職事件です。

 山形県というところは、殺人や強盗のような凶悪犯罪は滅多にないのですが、県警の捜査2課が優秀だったこともあって、汚職事件の摘発が毎年続きました。ある日、夜回り先でK町の「Xデー」は明日と聞き込んだ私は、翌日、まだ暗いうちから車を飛ばして町長宅前で張り込み、捜査員が町長に任意同行を求めるところを望遠レンズで押さえることに成功。ところが間抜けなことに、入札で便宜を図ったとされる肝心の工事名が特定できていなかったのです。

 フライデーには成功したものの、肝心の事件の概要が分からないのでは仕方ありません。逮捕令状を執行する前に警察が被疑事実を教えることはないのですが、それでも念のためと立ち寄った所轄署で I 記者にばったり出くわしました。ふだんは仲良くしていても、こういうときは互いにどういう情報を掴んでいるか腹の探り合いです。勘の鋭い彼は、任意同行の現場写真を撮られたことに気づいたらしく、苦笑いを浮かべると、「じゃあ、体育館の写真を撮って帰ろうか」と言いいます。「ああ、そうだね」。私はそう答えながら、心の中では<そうか、体育館だったんだ!>とガッツポーズです。人のいい彼は、自分の車で先導して町立体育館まで連れて行ってくれました。

 結局、東北の小さな町で起きた汚職事件では本紙の夕刊に載せてもらえず、各紙とも翌日の県版扱いとなりましたが、町長の任意同行写真は毎日だけ。県警の捜査2課長からは「ネタ元は誰だ」と脅されるなど、ちょっと鼻高々でしたが、得意の日々はすぐに終わりました。現地に通信局の記者がいる朝日新聞が、支局記者の教育のために本社から派遣されている元社会部記者の指揮の下、談合問題を掘り下げる重厚な企画記事を連発してきたのです。もちろん、 I 記者も書き手の1人です。もともと記者が他社より少ない毎日新聞は日増しに圧倒され、1カ月も経ったころには私も青息吐息の悲惨な状態になっていました。

 その I 記者が着任した支局がある南アルプス市では、マンモス議会と批判を浴びて解散した市議会の「出直し」選挙が21日に告示されます。故・金丸信元自民党副総裁のお膝元だっただけに、政治土壌が古いのか、旧町村時代には首長汚職が連鎖的に摘発されたことでも知られています。その新任地でI記者がこれからどんな記事を書いてくれるのか、とても楽しみです。

メールマガジン「チホウ政治じゃーなる」vol.302の「発行人より」から
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-15 13:09 | 山梨県
<抄録・チホウの出来事>
西日本新聞2004年11月11日

 佐賀県玄海町の国営藤ノ平ダム建設に伴う河口のトラフグやマダイの養殖業への影響を防ぐための対策工事費名目で、同町の仮屋漁協が農水省から受け取った補償金約5千万円が、漁協組合員に対する「迷惑料」などに使われ、実際には対策工事が一切行われていないことが明らかになった。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-11 11:36 | 佐賀県
<抄録・チホウの出来事>
中日新聞2004年11月10日

 関西電力高浜原発4基が立地する福井県高浜町が、10月下旬の台風23号で被害が出た水産業に対する支援を関電に要請していることが分かった。関電は対応を社内で相談するとしているが、町民からは「自然災害による被害なのに、立地町だからと、補償を求めるのは筋違いでは」との声も上がっている。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-10 22:32 | 福井県
<抄録・チホウの出来事>
読売新聞奈良2004年11月9日

 鍵田忠兵衛・奈良市長の選挙公約「奈良再生プログラム」で掲げた人件費や市税徴収について、数値目標に誤りがあることがわかった。市長は市議会で、「かなり計算ミスがあった」と陳謝。同プログラムでは、60人しか職員を削減しないのに10億円も削減できる――などとしていた。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-09 20:06 | 奈良県
<抄録・チホウの出来事>
中国新聞2004年11月2日

 江田島市が、01年4月の法定協議会設置から三年半でスタートした。新市名をめぐって2年近く協議が空転し、「破たん」寸前だった合併が実現した。だが、市役所は仮本庁舎。新庁舎は建設場所も時期も決まっていない。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-02 12:12 | 広島県
<抄録・チホウの出来事>
福井新聞2004年11月1日

 山本雅俊副知事が福井市で開かれた「東海北陸ブロックPTA研究大会福井大会」の来賓あいさつで、「東海北陸の(児童)生徒数は120万人で、そのうちの1万4千人の不登校児は不良品だ」と発言し、大会後、県PTA連合会のホームページに、抗議の書き込みが殺到していることが分かった。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-01 19:02 | 福井県
<抄録・チホウの出来事>
東京新聞2004年11月1日

 猫のふん尿や無責任な餌やりなどのトラブルを解決する一歩にしようと、目黒区は23区で初めて、地元の獣医師会や地域住民らの協力を得て「ネコの飼育ルール」をまとめた。人と猫が上手に共存するために、猫を世話する上で留意すべき一定の基準を示す狙いだ。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-01 18:52 | 東京都
 ついに、このメルマガが300号に達しました。感無量です。2000年1月の創刊から4年と10か月。「次の目標は」と問われたら、イチローのように迷わず答えましょう、「301号です」と。

 でも喜んでばかりはいられません。課題もあります。以前に比べて、明らかに手抜きになっているのです。
第1号→ http://www.kabashima.com/journal/backnumber/001.html
原因はハッキリしています。いろんなことに手を広げすぎているのです。いまどきの自治体ではありませんが、「選択と集中」が必要です。年内に再構築を図りたいものです。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-11-01 16:58
●知事や政令市長の給与、カットされても「高値安定」●

 全国の首長は受難の季節を迎えている。「三位一体」改革によって国から入る金が減る中で、財政悪化、事業の失敗、職員の不祥事、さらに有権者受けを狙った選挙公約など、給料を減らす理由が目白押しだ。最近の減額では、青森県の木村守男前知事が財政再建のための1割カットに加え、「アニータ事件」として有名になった県住宅供給公社の巨額横領事件で5割カットしたのが最大だろう。それでも年収は820万円だったから、そもそも普通の給与生活者とはレベルが違う。

 03年度1年間の知事としての年収(給与と期末手当の合計。寒冷地・通勤手当など除く)を毎日新聞社が試算したところ、47都道府県の平均は2100万6000円だった。都道府県間の格差は大きく、最高の愛知県(2612万円)と最低の長野県(1739万円)との差はじつに900万円近い。最下位になった長野県は財政再建のため03年4~12月の給与を3割カットし、続いて04年1~3月には「官製談合」の責任を取って4割カット。条例が定めた額より500万円以上少なかった。

 だが、同情するのはちょっと早い。知事の収入は多様だ。長野県の田中康夫知事の場合、原稿料や出演・講演料などの事業所得がプラスされることがある。東京都の石原慎太郎知事のように億単位とはいかないが、01年には668万円の収入があった。他の知事だって、外郭団体の役員報酬や個人的な収入(持ち株の配当金、不動産の賃貸収入など)があり、知事としての収入だけで生活しているのは少数派である。

 そしてあまり知られていないが、政令指定市の市長も毎月の給料が平均134万円という高給取りである。昨年4月、その仲間入りしたさいたま市では、この6月にさっそく相川宗一市長の給料を格差是正の名目で16万4000円増の131万円にした。期末手当を含めた年収は2408万円。先ほどの知事の試算と比べると、愛知、東京、兵庫に次ぐ超高額となる。

 市長は批判を避けるため来年3月までの減額措置を同時に決めたので、当面は3万3000円しか増えないが、来年4月以降は満額アップだ。その結果、5月の任期満了時にもらう退職金は3773万円(1022万円増)となる。監視役である市議会はこの「横並び」による支出増を食い止めなかったばかりか、自分たちの報酬も22万9000円引き上げて85万円にした。国破れて、税金ムダ喰いの亡国議員・公務員ばかりがはびこっている。

<2004年7~8月に日刊ゲンダイに連載した「亡国!税金のムダ遣い」より>
[PR]
# by kabashima_h | 2004-10-26 23:41 | 民主主義のコスト
<抄録・チホウの出来事>
福井新聞2004年10月26日

 県は、新潟県中越地震や相次ぐ台風災害などを受け、県内の災害ボランティアが県外で活動する場合に、資金面で支援する方針を固めた。ロシアタンカー重油流出事故を機に設け、県内災害に限って支援する県災害ボランティア活動基金条例を改正し、県外でも運用できるようにする。
[PR]
# by kabashima_h | 2004-10-26 18:54 | 福井県