人気メルマガ「チホウ政治じゃーなる」のブログ版


by kabashima_h

カテゴリ:奈良県( 3 )

<抄録・チホウの出来事>
読売新聞奈良2004年11月9日

 鍵田忠兵衛・奈良市長の選挙公約「奈良再生プログラム」で掲げた人件費や市税徴収について、数値目標に誤りがあることがわかった。市長は市議会で、「かなり計算ミスがあった」と陳謝。同プログラムでは、60人しか職員を削減しないのに10億円も削減できる――などとしていた。
[PR]
by kabashima_h | 2004-11-09 20:06 | 奈良県
<抄録・チホウの出来事>
奈良新聞2004年10月14日

 奈良市の鍵田忠兵衛市長が、94年に親族の遺産相続を受けた際に生じた市・県民税や固定資産税など延滞金を含め約450万円について、市が95年度に債権を放棄する不納欠損処理をしていたことが市議会で明らかになった。財政再建を公約に市長選に初当選した市長は、具体策の一つに「市税の厳正徴収」を挙げていた。
[PR]
by kabashima_h | 2004-10-14 22:28 | 奈良県
<抄録・チホウの出来事>
奈良新聞2004年10月13日

 先の奈良市長選で初当選した前県議の鍵田忠兵衛氏が、「昭和62年9月から1年4カ月の間、当時の首相秘書だった」として、虚偽の経歴を選挙用に公表していたことが分かった。在任期間が虚偽だっただけでなく、首相秘書の実態も、関係者の証言から「ただの門下生であり、秘書の名刺を持ったカバン持ち」だったことが分かった。
[PR]
by kabashima_h | 2004-10-13 23:18 | 奈良県